人気ブログランキング |

ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

北斎と応為、ロンドンから大阪へ2*Hokusai&Oui, from London to Osaka2

a0332314_11202594.jpg
「濤図」のうち「女浪」(『北斎―富士を超えて―』以下同)* Female Wave



 ここだけの話だ。女浪の下絵はあたし、応為が描いた。男浪のと同じくおめでたい絵柄だが、こっちは西洋のイメージを忍ばせてある。気づいたのは深読みっぺのsnowdropだけさ。覚えているかい?親父どのがシーボルトって異人さんから洋風画ふうの風俗図の注文を受けたことを。もう20年も前のことだ。あの時、西洋の絵の話をいろいろ聞いたのを思い出してね…
←「北斎の娘」(snowdropのべつの歌物語です)

 ほら、男浪の額絵に描かれたザクロが、女浪のほうにも出てくるだろう?赤い実がぎっしり詰まったザクロは、東洋でも西洋でも豊穣のシンボルなんだ。耶蘇教では、きりすとの受難も表すとか、あの青い目の男は言ってたけど、よく分からねえや。受難といやあ、女浪の額絵のブドウ、この汁はきりすとの血なんだとか。耶蘇教のおやさまは相当お痛い目にあったのかなあ。おいたわしい…

This is just between you and me, but it is I, Oui, that drew the cartoon of Female Wave. The composition is similar to that of Male Wave, Chinese paradise, and yet Female Wave includes Western paradise’s images. Snowdrop, an ”over-interpreter” has noticed that. Do you remember that a foreigner, Siebold ordered us the Western style paintings depicting modern Japanese manners and customs twenty years before? I remembered what he talked to me about the Western painting.

 Look, you find the pomegranates in the frame of Female Wave like in that of Male Wave. This fruit having lots of seeds represent the fertility and productiveness both in the West and East. According to that man with blue-eyes, Christian iconography regards this fruit as a symbol of the Passion of Christ. And the grape in the Female Wave’s frame, whose juice symbolizes the blood of Christ. I’m not sure, but I wonder if Christ had a bloody and dreadful experiencepitiful


a0332314_11094163.jpg


 西洋の絵であたしが心をわしづかみにされたのは、こんな天使の図柄さ!なんてカワイイ!ふっくらした童に鳥の翼が生えて、楽しそうに空を舞う。空を舞うのは飛天とおなじだけど、澄ました美女の飛天より、あどけない天使があたしは好きだ。飛び疲れたら、罌粟の茎を握ってまどろむ。薔薇、牡丹、藤の匂いに包まれて…極楽、極楽。
 だから、女浪の額絵にはぜったい天使を入れようって言い張った。耶蘇教はご法度だが、なあに、いざとなれば羅馬の愛の神ってことにすればいいのさ。親父どのは目を細めて、ああ、好きにしろい、何ならおめえが下絵を描きな、って、歯をむいて笑った。さすが、長生きする奴は歯並びがいいねえ。

 The angels in the Western painting have stolen my heart! How charming! They are chubby and fly in the sky with bird’s wings. Hiten, the heavenly maidens also fly, but they have no wings and are mature and seductive. I prefer the innnocent angels. For example, an angel is tired from flying and falls into a doze with a stem of poppy in her hands, surrounded by the scent of rose, peony, and wisteriaIt's absolute heaven
 So I insisted to add an angel in the frame of Female Wave. Though Christianity has been forbidden in Japan, if censured, we call it Greek or Roman Cupid! My father said, OK, as you wish. If you want, you can draw the cartoon! And he grinned at me with excitement.



a0332314_10534340.jpg

「濤図」のうち「女浪」下絵*上段右にザクロ、下段左端にブドウ。西洋ではキリストの受難に通じる。中段左側に描かれた天使は、下絵の方がふっくらしていて女性的である。ブドウやリスを円で構成するのは北斎ふう。

Cartoon of Female WaveThe angel in the cartoon is more plump and feminine than the painting. The grapes and squirrels composed of circles are a style of Hokusai and his workshop.



幼子(をさなご)柘榴(ざくろ)を奪ひ捨てましと聖母の御手(みて)は哀しく迷ふ


If I could rob and throw away this pomegranate in my child’s hand! ― The Holy Mother’s hand is hesitating sadly.




「granite madonna botticelli pinterest」の画像検索結果「キューピット 目隠し」の画像検索結果

参考図*ボッティチェリ「ザクロの聖母」の幼子イエス*同「春」よりクピド(キューピッド)(pinterest)


 まあそれはいいとして…あたしが天使の翼に乗せたのは、海のかなたの異国への憧れだけじゃない。海を越える渡り鳥をかなしむ(哀しむ、愛しむ)心もあずけたんだ。
 下絵を見た親父どのは言ったね。ちょっとぽっちゃりし過ぎじゃねえか。筋や骨がしっかりしてなきゃ、波は越えられねえよ。画師と同じだ、体が資本だ!ってね。(snowdrop注完成作の天使は下絵よりもたくましい)
 あたしも親父どのも、引っ越し続きの渡り鳥…注文があれば、はるばる信濃の小布施まで、こうして旅して絵を描く。お世話になった高井さまや、町衆の暮らしが極楽みたいに幸福になることを祈って。

What I loaded on the angel’s wings is not only the longing for the foreign countries across the sea, but the sympathy for WATARIDORI that fly beyond the wild waves.
 Looking at my cartoon, my father said ― too chubby, the muscles and bones are important to fly. they need the health and strength above all like us, the painters !(The painted angel is more robust than the drawn one in the cartoon.)
 Both my father and I also are WATARIDORI
avec notre âmes nomades…, often move house and sometimes travel to a distant place such as Obuse if we take an order. We have painted praying that the lives of Takai-sama and townspeople become richer and happier like Paradise.

a0332314_10214855.jpg

北斎工房がヨーロッパ風の様式で描いた風俗画より。シーボルトが持ち帰った。
Japanese genre picture by Hokusai and his workshop (detail), received by Siebold



 こうやって一心に絵を描いて、絵に酔って、絵に狂っているうちに、魂は翼を得て海を越えるだろうか。波のかなたの極楽へ、天の国へゆけるだろうか。親父どのが旅立つであろう浄土と、青い目の男が夢みる天国とは、つながっているんだろうか。あたしは夢みる、一対の東西浄土曼荼羅を。そこには蓮よりも、桜が咲いているといいな…(つづく)

 While being absorbed and intoxicated in painting, will my soul get wings and go beyond the sea, to Paradise some day? Paradise that my father is going to leave for, and Paradise that the man with blue eyes dreams of, these two are connected? I dream of a pair of Paradise mandara (of the West and East), where the lotus or cherry blossoms bloom

「男浪 女波 北斎 pinterest」の画像検索結果

この青い波から、矢車菊を連想するイギリス人研究者も…(google search)
These blue waves remind an English scholar of the bluebottle.

「花」の画像検索結果

浪合わせ* 鳴門の渦潮(wikivs サンマロの大波 (google search
Wave matching game*
Swirling wave at Naruto,Tokushima vs Great wave at San Malo


「 鳴門 pinterest」の画像検索結果「Great wave at Saint Malo」の画像検索結果


おまけ*Bonus
ロンドンの友が渡り鳥の俳句をフランス語で…snowdrop語訳でどうぞ。

A Londoner has published a haiku on WATARIDORI at 5:41 yesterday (England). Here is snowdrop's haiku-translation. Not a haiku matching game in French/Japanese. 



常春の国をうれしめ冬かもめ

tokoharu no
 kuni wo  ureshime  fuyu-kamome


(←オリジナルHAIKUはこちら * Dominique's original haiku in French)


「чайка чехов」の画像検索結果


(google search)
(To be continued)

(All Rights Reserved)











by snowdrop-nara | 2017-11-10 05:41 | | Comments(2)
Commented by desire_san at 2017-11-12 17:07
こんにちは。
北斎と応為の話は、BSプレミアムだと思いますが、北斎と応為の画境を丁寧に紹介する番組がありました。
応為の作品は、美術館で見たことがあり、浮世絵には珍しい、光と影を見事に使った作品に心が魅かれました。
なぜ、これだけの画家があまり知られていないのか、不思議に思っていましたが、北斎の娘で、北斎という大きな存在の陰で活躍した女性だったのですね。
それとは別に、応為を主人公としたNHKドラマにもを見ました。久しぶりにテレビドラマの主役で、宮崎あおい の演技を見ました。演技の技術はある人なので無難に演じていましたが、「篤姫」のころの輝きは感じられないのが残念でした。
Commented by snowdrop-nara at 2017-11-12 18:18
*desireさん たしか貴ブログでも、応為の絵について言及しておられましたね。
早くから注目しておられたのに、感心した覚えがあるのですが…
今年は北斎と応為の展覧会に合わせて、NHKが色んな番組を作ってくれて、参考になりました。

じつは、宮崎あおい主演のドラマの原作、朝井まかての『眩(くらら)』が刊行された頃、拙ブログで「北斎の娘」を連載していました。
女優歴が長いだけあって、うまくこなしてはいましたが、原作とはややイメージが違う気がします。寺島しのぶか、思い切って片桐はいりなどが主役だと、面白かったかもしれません。

万葉集から古今東西の文学やアートへ…… * ( ´艸`) * (all rights reserved)
by snowdrop-nara
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

最新のコメント

*sakuraさん、こん..
by snowdrop-nara at 21:09
こんにちは^^ お彼岸..
by teineinakurasi at 16:43
*naokoさん ク..
by snowdrop-nara at 18:50
ヤドリギでつなぐ思い出や..
by milletti_naoko at 05:43
*pikoさん 倉敷ガ..
by snowdrop-nara at 18:42
倉敷ガラスって知りません..
by pikorin77jp at 09:30
*naokoさん 日本..
by snowdrop-nara at 06:17
細部までこだわって巧みに..
by milletti_naoko at 23:43
*はぴさんはやっぱり優し..
by snowdrop-nara at 17:46
*pikoさん 友だち..
by snowdrop-nara at 17:40
*さおりさん アドベン..
by snowdrop-nara at 17:35
こんばんは からくり時..
by happysweet1205 at 22:23
宵々山にいかれたのですか..
by pikorin77jp at 14:53
こんにちは~♪ よくで..
by boheme0506image at 14:08
*tad64さん ご訪..
by snowdrop-nara at 07:16
ぴこさんの所からお邪魔し..
by tad64 at 12:21
*1go1exさん 元..
by snowdrop-nara at 18:03
『元永本古今和歌集』、き..
by 1go1ex at 08:13
*tanetさん、すでに..
by snowdrop-nara at 17:35
*tanetさん 赤い..
by snowdrop-nara at 07:32

最新のトラックバック

楽しい万葉集

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/nature.html

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。