人気ブログランキング |

ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

タグ:七夕 ( 3 ) タグの人気記事




いにしへの歌会(ancient waka poem party)

a0332314_08505586.jpg


七夕の歌を詠む冷泉家の人びと…今日は旧暦の七夕です(2019年8月7日)

「京都冷泉家の八百年」NHKアーカイブ(初回放送2003年)録画より ↑

a0332314_06572293.jpg

『酒井抱一』平凡社

乞巧奠(きこうでん)の絵をご紹介したことがあります。
「乞巧奠」とは、宮中の七夕祭りのことです(上図中央)。
いまもこのお祭りを続けているお家があります。
藤原俊成・定家ゆかりの冷泉家です(初回放送2003年)。

I show you again Qiqiao Festival painted by Sakai Hoitsu,
Qiqiao Festival is the Star Festival at Court (mid.fig.↑).
This ancient festival has been kept since the Heian period
by Reizei family, whose ancestor is Fujiwara no Teika.

a0332314_08484628.jpg

冷泉家のしつらいと抱一の絵には共通点が多いです。
たとえば、おなじみの笹竹。
天へ人の願いを届け、神の依代になります。

そして 角盥に浮かべられた梶(かじ)の葉。
彦星が天の川で漕ぐ舟の舵(かじ)を表します。
和紙が普及する前は梶の葉に歌がしたためられました。

The small bamboo delivers our desire to the heaven.
The mulberry leave served as a strip of fancy paper
on which a waka-poem was written.


a0332314_08481629.jpg

a0332314_06524189.jpg

角盥を表した蒔絵 (『茶道雑誌』2009年7月号)


秋の実りをお供えし、秋の七草を生け、
雅楽を奏して神さまをお迎えします。
琵琶や琴などの雅楽器、五色の糸や布には
技芸の上達への願いがこめられています。だから、
「乞巧奠」(巧みなるを乞う捧げもの)というのですね。
牽牛・織姫の幸せを祈る和歌も詠まれます。
雨が降りませんように…

でも朝鮮では、七夕の雨は逢瀬のうれし涙とされるそうです。

The instruments and five-colored strings or cloth
carry the desire for improving the technique of the arts.
Waka poem is composed for the lovers in the heaven.
I hope it will be fine tonight so that they can meet by the Milky Way.
But in Korea, it is said that
the rain is the tears of joy of the lovers' successful rendezvous!

a0332314_06045088.jpg

(『茶道雑誌』2009年7月号)



七夕の儀式がとどこおりなく終ると、お楽しみの歌会です。
男女が向き合って坐し、間に天の川に見立てた白布が敷かれます。


After the ritual of the Star Festival,
they enjoy waka poem party.
A white cloth between men and women
represents the Milky Way.

a0332314_09013916.jpg


向かい合った男女はその日ひととき恋人気分で
相聞歌(ラブレター)を詠み交わします。

They pretend to be lovers and compose love songs.

a0332314_09043185.jpg
a0332314_09044982.jpg


歌会って、合コンだったの?!
現代の歌会ではこんなことは無いでせう。
婚活マッチング・アプリの時代ですから!

もっとも、snowdropは歌会デビューしたばかり、
げんざい夏ごもり中で七夕歌会は欠席のため
本当のところは分かりませんが…

The waka (tanka) party is the matchmaking party?!
I do not know because I have not yet participated in
a tanka party on the Star Festival day …



a0332314_08255189.jpg


これもまた十二単か サラリーマン折りにされたる 日経朝刊



おまけ*「弱法師」も出品中(原三溪の美術」展 於 横浜)

a0332314_08474998.jpg

(All Rights Reserved)
















by snowdrop-nara | 2019-08-07 18:08 |

五色の糸 ― 七夕(Five-colored threads at Star Festival)


a0332314_08505436.jpg
五色の糸をあらわした主菓子「七夕」
Japanese cake in the shape of five-colored threads at Star Festival



七夕の
五色の糸を針につけ君に託さむ

わが
(たま)を縫へ



J’ enfile une aiguille avec des fils à cinq couleurs de la fête des étoiles et vous les passe, “ Cousez mon cœur, s.v.p.! ”





はんなり七夕(2015年)

ちゃきちゃき七夕(2016年)


天の川に鵲(かささぎ)はいても、お魚は…?


Milky Way has pica pica, but how about fish?




(うを)なればうすきうろこの鎧つけ君に告げなむ
吾に触るるな(ノリ・メ・タンゲレ)


Puisque je suis un poisson, je me cuirasse en écailles minces et t’ annoncerai, Noli me tangere.



「鏑木 清 方 妖 魚」の画像検索結果


鏑木清方「妖魚」

Mysterious fish by KABURAGI Kiyokata (google search)

All Rights Reserved)






(






by snowdrop-nara | 2017-07-07 05:41 | | Comments(7)

星空の歌 一 Chanson du ciel étoilé 1

a0332314_16221992.jpg

馬頭星雲をあしらった栞 Bookmark with a photo of Horsehead Nebula


 七月七日は七夕、年に一度、牽牛(彦星)が織女(織姫)に逢いに天の川を渡る夜です。けれども新暦ではあいにく梅雨のさなか、銀河を仰ぐことができる年はめったにありません。旧暦ならば今年は八月二十日、よく晴れるでしょうが…暑さも増しているはず。
 今年も雨の音を聴きながら、雲の彼方の星空に思いをはせることにしましょう。七夕のお菓子も新暦で出てきますし…

Star festival is celebrated on July 7th in Asia, when Hiko-boshi (Altair) passes the milky way to meet Ori-hime (Vega) only once a year. But the date according to our solar calendar is in the middle of the rainy season. If we fete the festival by the lunar calendar, it will be fine but be very hot.  
 I would like to imagine the starry sky beyond thick clouds while listening to the rain, besides Japanese marzipan for Star festival is available only in July.



a0332314_11504140.jpg

On the middle wa-gashi, Milky way and gold/silver star (Vega/Altair) are represented by pieces of gold/silver leaf.


天河 浮津之浪音佐和久奈里 吾待君思 舟出為良之母

天の川浮津の波音騒くなり我が待つ君し舟出すらしも(萬葉集巻八1528

天の川の浮津の波の音が騒ぐ。私の待つ君が、船を漕ぎ出すらしい。

Milky way, from its wharf, the sounds of waves arrive here. My lover seems to begin rowing. (Manyo-shu) (translation of snowdrop)



天野原わたる銀河の波音をたずねてみたし古び

とに  

(あまのはら わたる ぎんがの なみおとを たずねてみたし いにしえびとに)

Je veux demander le son de vagues de Voie lactée qui traverse les champs célestes… à une personne ancienne.(copyright)



a0332314_16253434.jpg

A boat surounded by plovers


雨の年には鵲(カササギ)が二人を憐れみ、翼を連ねて橋を作ってくれるといいます。黒ネコさまから橋のお歌を頂戴しました。橋を渡って逢えた二人はどうなるのでしょう?

When it rains, the flock of pica pica pity the lovers and line their wings to make a bridge. Kuro-neko (Chat noir) gave me a tanka on this bridge, and snowdrop made other two.




織姫の想ひ形になる一夜かささぎの橋天にかか

らむ  黒ネコ 

(おりひめの おもい かたちに なる ひとよ かささぎの はし てんに かからむ)

In the night when the dream of Vega princess comes true, the bridge will help us of the wings of the flock of pica pica.
translation of snowdrop,copyright to Kuro neko : Chat noir



雨のこゑ川のとどろき重なれば朝告げ鳥の聲も

届かじ snowdrop

(あめの こえ かわの とどろき かさなれば あさつげどりの こえも とどかじ)

(Si des bruits de la pluie et ceux du fleuve mélangent, des voix ne nous arriveront pas des oiseaux qui annoncent le matin.)
(copyright to snowdrop : chat botté )



あめのくも逢瀬を隠す帳とし君としあればしと

どに濡れむ  snowdrop

(あめのくも おうせを かくす とばりとし きみとし あれば しとどに ぬれむ)

Des nuages du ciel sert d’ un rideau à cacher notre rendez-vous…avec toi, nous serions mouillés jusqu' aux os par la pluie et le fleuve.(copyright)



a0332314_20284193.jpg

平家納経 観普賢


 平安末期、建礼門院右京大夫という名で宮仕えをした女房がいました。その五年のあいだに、彼女は年下の男を愛し、年上の男との情事をもちました。やがて、源平の戦いが始まり、若き恋人は戦死しました。
 女は死ぬほど嘆きながら死ねず、旅に出ます。そして尼にもならず、宮廷に戻り、八十の歳まで生きました。星の詩人、七夕の歌人として…恋のさなかに詠んだ歌と、亡き恋人を思いつつ詠んだ歌と、合わせて五十一首の七夕の和歌
まるで鵲の翼を連ねたかのようです。

In Heian period, there was a court lady named Kenreimonin-ukyou-no-taibu. During five years of her court life, she loved a younger man and had affairs with an elder also. Then the Genpei war began, her younger lover died.
 She nealy died with crying but couldn’t, left for Shiga but didn't become a nun, began to work for the court again, and lived to the age of eighty. Her fifty-one waka on Star festival in both happy and sad periods, they seem to me a line of wings of pica pica.
 

なに事もかはりはてぬる世のなかに契りたがはぬ星合(ほしあひ)の空

In the world everything has completely changed, the Star festival's sky never change the date of their rendezvous.(translation of snowdrop)


七夕の歌を翼と連ねれど渡るひとなき鵲の橋 snowdrop

Bien qu’ elle énumère ses waka sur le fête d’ Etoile, son amoureux ne passera plus le pont des ailes de waka)(copyright)





a0332314_15124878.jpg




The song and ornaments of the Star festival

















銀河祭り 『伊藤深水全集三』集英社

Star festival (1946)  ITO Shinsui





中国から伝わった七夕の習俗に、古事記の棚機津女(たなばたつめ)の伝説が結びついて、今も続く七夕の行事が生まれました。この日、女性たちは五色の糸を針に通して手芸の上達を織女星に願いました(乞巧奠(きこうでん))。

Our Double Seventh Festival (Star festival) derives from chinese Qixi Festival and Japanese legend of Tanabata-tsu-me (loom maiden). Women used to thread a needle and prayed their progress in sewing to Ori-himeVega)(Qiqiao Festival. 




a0332314_15530788.jpg


七夕の夜はそうめんを頂きます。白い細い麺は天の川のようにも、棚機津女の織る白い糸のようにも見えます。

We eat fine noodles (Japanese cappellini) on the festival night. White noodles look like the Milky way or threads of Tanabata-tsu-me.


a0332314_16051589.jpg













『シルクロードの染織と技法』平凡社



七夕の歌合  (Kuro-nekosnowdrop)

Waka match on Star festival avant l’ anniversaire de la mère de snowdrop


七夕の天に願いをかけて寝むははそはの母夢に

出でませ 黒ネコ

(たなばたの てんに ねがいを かけて いねむ ははそはの はは ゆめに いでませ)

Au ciel du fête d’ Etoile tu souhaites que ta mère viendra dans tes rêves, et tu vas dormir.
(traduction de snowdrop, copyright à Kuro-neko)




七夕の天よ紫雲の絶えまより母の声をば地まで

届けよ snowdrop

(たなばたの てんよ しうんの たえまより ははの こえをば ちまで とどけよ)

(Le ciel du fête d’ Etoile, à travers des éclaircies de nuages mauves, apporte surtout la voix de ma mère à la terre !) (copyright to snowdrop)





a0332314_15001874.jpg




We are such stuff as dreams are made on (The te
pest  W. Shakespeare)


私たち人間は夢と同じもので織られている
(シェイクスピア
『テンペスト』)
(snowdrop
意訳)









Illustration of Edmund Dulac



 From 03:30/21:00,etc. you listen to the sound to spin stars into the milky way
… (ブルックナーの交響曲8番からは銀河を紡ぐ音が…)
From 04:30/05:30/12:30,etc. you hear the cry of the Great Bear.


★ haiku on star festival by Basho Matsuo (松尾芭蕉の七夕)

(All Rights Reserved)












by snowdrop-nara | 2015-07-08 12:07 | | Comments(1)

万葉集から古今東西の文学やアートへ…… * ( ´艸`) * (all rights reserved)
by snowdrop-nara
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

最新のコメント

*sakuraさん、こん..
by snowdrop-nara at 21:09
こんにちは^^ お彼岸..
by teineinakurasi at 16:43
*naokoさん ク..
by snowdrop-nara at 18:50
ヤドリギでつなぐ思い出や..
by milletti_naoko at 05:43
*pikoさん 倉敷ガ..
by snowdrop-nara at 18:42
倉敷ガラスって知りません..
by pikorin77jp at 09:30
*naokoさん 日本..
by snowdrop-nara at 06:17
細部までこだわって巧みに..
by milletti_naoko at 23:43
*はぴさんはやっぱり優し..
by snowdrop-nara at 17:46
*pikoさん 友だち..
by snowdrop-nara at 17:40
*さおりさん アドベン..
by snowdrop-nara at 17:35
こんばんは からくり時..
by happysweet1205 at 22:23
宵々山にいかれたのですか..
by pikorin77jp at 14:53
こんにちは~♪ よくで..
by boheme0506image at 14:08
*tad64さん ご訪..
by snowdrop-nara at 07:16
ぴこさんの所からお邪魔し..
by tad64 at 12:21
*1go1exさん 元..
by snowdrop-nara at 18:03
『元永本古今和歌集』、き..
by 1go1ex at 08:13
*tanetさん、すでに..
by snowdrop-nara at 17:35
*tanetさん 赤い..
by snowdrop-nara at 07:32

最新のトラックバック

楽しい万葉集

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/nature.html

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。